4/30のDX - 9V1VV, OA4DX, CW27U, 9V1YC & TC60TRAC
2022.05.01
昨日は、14MHzを抜群に飛ぶようにすべく、エレメントの長さを20mにしようと朝から張り切って作業をしていましたが、挫折しました。
長さ12mのグラスファイバーポールの先端付近は細いので、ステーを四方向に張っていても、エレメント水平部分の約10mの銅線の重さによりポールの上部が垂れ下がってしまい、ポールを真っ直ぐにすることが出来ませんでした。(作業の途中で心が折れて、何回もちゃぶ台をひっくり返しましたよ…)

結局、給電部の高さを1mにして、エレメントの長さがきっかり10mだと28MHzのSWRがストンと落ちないので、28MHzと24MHzの間をとってエレメント長を11mとして作業を終了しました。
試し撃ちとばかり24MHzでCQを出していたら、思いもかけず9V1VVから呼ばれたのでびっくりしましたよ…。CQを出して呼ばれるのは久しぶりですね。(某大陸と某半島からのコールは相変わらずシカトしています)

今日も、RBNを眺めながら各BANDの飛びを確認していましたが、21MHz以外はいい感じですね。(エレメント長15.56mの時の21MHzが抜群に飛んでいたので、今はショボく感じるだけなのかも知れません)
兎にも角にも、14MHzと10MHzの景色が以前とは全然違いますので(特に10MHz)、この11mというエレメントの長さでしばらく運用してみようと思います。(3/4λという長さも気になるのですが…)

---------------------------
9V1VV 12m CW (CQ)
OA4DX 30m CW
CW27U 20m CW
9V1YC 30m CW
TC60TRAC 17m CW

SFI=120 SSN=50 A=18 K=3

4/30のDX - 9V1VV, OA4DX, CW27U, 9V1YC & TC60TRAC
2022.05.01 22:19 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #875 - Korekiyo Takahashi (1854-1936)
2022.04.29
QSL@JR4PUR #875 - Korekiyo Takahashi (1854-1936)
2022.04.29 21:01 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)
TX5N - Austral Islands(オーストラル諸島)をLoTWでCFM
2022.04.29
ATNOだったTX5N - Austral Islands(オーストラル諸島)とは7MHz~14MHzの3BANDで交信できました。以前(アパマン時代)のように平日の日中もQRV出来ていたらハイバンドのマスも少しは埋まっていたかも知れませんね。
また、今回初めてPayPal決済を利用して、いわゆる「お布施」をしてCFMしました。ポチってから数時間後にはカードが届くのではなくDXCCにクレジットされるのですから、SASEを出したり申請する手間隙を考えたら4ドルは良心的な値段だと思います。(日本円で536円でした)

あ、14MHzのスヴァールバル諸島は既に別な局でCFMしていますので、JW0Xには施ししませんでした。

TX5N - Austral Islands(オーストラル諸島)をLoTWでCFM
2022.04.29 09:18 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
4/24~4/27のDX - AX9DX, JW0X, 5B4AQC, E70T, 3B9FR, IU4MRU, II2WRTC, UN6LN, OH0Z, 4U1A & TX5N
2022.04.29
JW0X - Svalbard(スヴァールバル諸島)とは20mで何とか交信できましたが、同BANDの飛びの悪さを実感しました。飛んで無くはないのですがパンチ力に欠けますね。15mでエレメント長が1λのサイズで運用してた時は、おそらくゲインがあったのでしょう、少々のプチパイルは一発で抜いていましたので気持ち良かったのです。

TX5Nが終盤に14MHzや10MHzのCWでサービスしたように、交信しにくい地域とは最終的にはこの2BANDのどちらかでQSOすることになると思います。
そもそも、14MHzを一番飛ぶ状態にしておくことを目的にエレメント長を15.56mにしていたのですが、蓋を開けてみると14MHzと10MHzが一番飛ばないことが判明したので、急遽、エレメントの長さを10mに短くしたのです。
長さ1λの垂直アンテナ(逆Lアンテナ)が一番飛ぶような気がしますので、今日、雨があがったらエレメントの長さを20mにする予定です…。(アンテナの名前がAki-Specialになりますよ)

---------------------------
AX9DX 30m CW
AX9DX 40m CW
JW0X 20m CW
5B4AQC 12m CW
E70T 12m CW
3B9FR 12m CW
IU4MRU 12m CW
II2WRTC 12m CW
UN6LN 10m CW
OH0Z 10m CW
4U1A 15m CW
TX5N 30m CW

SFI=132 SSN=95 A=14 K=3

4/24~4/27のDX - AX9DX, JW0X, 5B4AQC, E70T, 3B9FR, IU4MRU, II2WRTC, UN6LN, OH0Z, 4U1A & TX5N
2022.04.29 08:51 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
4/21~4/24のDX - LZ3ND, II5WRTC, 9A22WARD, TX5N, EA6UP, VK9NT, V84SAS, UN5GM, 8D143K, E29TGW, LZ303AT, LZ1MS & 8Q7DX
2022.04.24
二兎を追う者は何とやらですが、昨日はTX5N、JW0Xに加えて突然、HV0A - Vatican City State(バチカン)が乱入してきて大変でした。
HV0Aの、UP指定していてUP先で送受信して、どんどん周波数が上がっていくカオスな状況は、5年前に17mで経験していましたので遠慮なくオンフレでコールしていましたが、残念ながらQSOには至りませんでした。その後、10mで結構長い時間をかけて丁寧に(時折、UP 2でONLY EU/AFとかONLY SAと打って指定していました)サービスしていたのですが、フリーになった時に何処でピックアップしているのかよくわからずに終わりました。(酒を飲んでいましたので記憶が曖昧ですが…)

話変わって、今日は、ローカルのJA4HCGのご尽力により、三次市内にある某OMの別宅にお邪魔してクリエートデザインの214C(14/21MHzの4エレメント八木)を入手しました。
軽トラックに積めるよう、エレメントを解体したのですが、何せ身近で八木アンテナを見たり取り扱ったのは初めての事でしたので、慣れない私はスムーズに作業出来ませんでした。でも実に楽しかったです。
少しずつではありますが、今まで経験したことが無いビームアンテナやタワーに関するノウハウを吸収していこうと思っています。(OMの行動力は凄いです)

---------------------------
LZ3ND 10m CW
II5WRTC 10m CW
9A22WARD 15m CW
TX5N 40m CW
EA6UP 12m CW
VK9NT 12m CW
V84SAS 12m CW
UN5GM 12m CW
8D143K 10m CW
E29TGW 12m CW
LZ303AT 12m CW
LZ1MS 10m CW
8Q7DX 12m CW

SFI=160 SSN=118 A=12 K=2

4/21~4/24のDX - LZ3ND, II5WRTC, 9A22WARD, TX5N, EA6UP, VK9NT, V84SAS, UN5GM, 8D143K, E29TGW, LZ303AT, LZ1MS & 8Q7DX
2022.04.24 23:08 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #874 - Mitarashi Dango
2022.04.21
QSL@JR4PUR #874 - Mitarashi Dango
2022.04.21 22:51 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (4)

- CafeNote -