L'orage La Pioggia - Gigliola Cinquetti
2022.06.25
つい先ほど、「メロディーと歌声が心地良ければ題名や歌詞なんてどうでもいい、だから洋楽が好き!」という類のコメントをYouTubeで発見して、なるほど…なるほど…と、思いました。
歌詞も題名も全く解らないけれど、心を奪われるこの曲。その理由を、うまいこと表す言い回しを見つけたのが嬉しくて嬉しくてブログに上げますね。

個人がやってるブログなんて、こんなモノです…。

2022.06.25 23:14 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
Stairway To Heaven - Heart
2022.02.03
大好きな動画です。年老いたLed Zeppelinのメンバーが、自分達が奏でた曲を、娘くらいのHeartが如何表現するのか、微笑ましく時には訝しく眺めている様子が印象的であり、結局最後には大絶賛している彼らの表情を見ていると、何だか心が和みますね。

あ、「アメリカは世界の警察を止める」と発言して、いわゆるイスラム国の台頭を許し、この地球上に混乱を招いた張本人である、したり顔をしているレームダックだったオバマ元大統領の表情には嫌悪感しか覚えませんよ…。

2022.02.03 23:14 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
Mississippi - Pussycat
2021.12.05
相変わらず車の中で聴く洋楽をYouTubeで漁っています。そんな中、最近ツボにハマったのがこの曲です。
音作り、歌声、メロディー、テンポ、全て私の好みです。やはり私はデジタル臭のする曲よりも泥臭いカントリーが落ち着きますね。

2021.12.05 22:49 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
面影 - しまざき由理
2021.10.29
懐かしいですね。

「ピレネー山脈を越えるとそこはアフリカ」

Gメン'75で今も覚えているのは、この暗号文と、『あの場面』(内緒)だけですね。DVDで観返してみようかな…。

2021.10.29 23:55 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
Back In Your Arms Again - Lorrie Morgan
2021.10.11
この方の歌声、大好きなDolly Partonの声に少し似ていて結構好きです。
また、大嫌いなデジタル臭のする音とは違い、カントリー風な音作りもいいですね。
因みにこの方、今は還暦を過ぎているんですね…。

2021.10.11 23:26 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
星の砂 - 小柳ルミ子
2021.08.22
ここ最近、車の中で聴くための音楽の趣向として、ベタな昭和の歌謡曲らしい曲に焦点を当ててYouTubeを漁って集めているのですが、その中でこの歌が断トツで気に入っています。(遠い昔に聴いた記憶があるのですが、今現在もサルのように繰り返し聴けるのです)
イントロを含め、どのパートもサビだらけで予測できない展開や(ルルル… ルルルとか)旋律も素晴らしいのですが、あらためて歌詞の意味を検索すると、それはそれは(その行為に)拍車がかかった次第です。

極めて個人的な難点を言えば一点だけです。私のイデオロギーとは全く相容れない考え方をする御仁が作詞をされていることでしょうか…。
何れにせよ、何回も繰り返して聴きたい名曲なので此処に貼り付けておきます。

あ、この歌の影響を受けたQSLカードをデザインしたことは内緒ですよ…。
http://www.jr4pur.net/_/art/01712.html
(数年前に、石川さゆりの「天城越え」の歌詞に出てくる名所を陳列したQSLカードをデザインしたことを思い出しました…)
http://www.jr4pur.net/_/art/01065.html

2021.08.22 23:03 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -