8J1RL - Antarctica
2020.08.28
先日、10MHzでQSOしました8J1RL - Antarctica(南極昭和基地)が無事にログインしていました。この交信の翌日、14MHzでクラスタに上がっていましたが、残念ながら気が付くのが遅く聞くことが出来ませんでした。

8J1RL - Antarctica
2020.08.28 19:32 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
T6AA - Afghanistan
2020.04.26
先日、14MHzでQSOしましたT6AA - Islamic Republic of Afghanistan(アフガニスタン・イスラム共和国)が無事にログインしていました。JR4PUR/JH1CZLともにATNOだったので久しぶりに1UPしました。

T6AA - Afghanistan
2020.04.26 11:30 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
YJ0GC - Vanuatu
2018.11.04
YJ0GC - Republic of Vanuatu(バヌアツ共和国)は昨日で終わりだったと思いますので〆ます。
このエンティティーは、近場でいつも誰かが運用しているイメージですので、特に追いかけはしていなかったのですが、何となく7MHz~14MHzの3BANDでQSO出来ました。
JR4PUR時代に初めてバヌアツのコールを聞いた時は、超珍局だと思って鼻息を荒くしたものですが、今ではこの扱いです…。(失礼)

YJ0GC - Vanuatu
2018.11.04 11:34 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
VK9XG - Christmas I.
2018.11.01
VK9XG - Christmas I.(クリスマス島)は、特に追いかけていませんでしたが、14MHzと18MHzの2BANDでQSO出来ました。
サフィックスが"XG"なので、いつも海外で運用されていらっしゃる"あの方"かと思っていましたが、英国勢による運用だったみたいですね。
あらためて地図を見ると本国VKから随分離れていて、また、現地から見た南米大陸が恐ろしいことになっていますね…。

VK9XG - Christmas I.
2018.11.01 19:47 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
VP6D - Ducie I.
2018.10.30
VP6D - Ducie I.(デュシー島)とは、私の縄張り全て(7MHz~18MHz)で交信出来ましたので、まだQRV中ですが〆ます。
21MHzより上のBANDも、アンテナを付け替えたらQRV可能ですが、めんどくさいので放置でいいでしょう。
QSOした後、1~2分後に自分のコールサインがDXAに表示されることに快感を覚えましたよ…。

VP6D - Ducie I.
2018.10.30 10:37 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
ZD9CW - Tristan da Cunha & Gough I.
2018.10.22
ZD9CW - Tristan da Cunha & Gough I.(トリスタンダクーニャ&ゴフ島)は、今日までだったと思いますので〆ます。
まさかこの局とQSO出来るとは夢にも思っていませんでした。
偶然、7MHzでロングパスの信号をJAのクラスタに上がる前に発見して、ノーパイルで交信出来たのはラッキーでしたね。
OQRSボタンをポチっと押しておきましたので、数年後に届く紙のQSLカードが楽しみです。

ZD9CW - Tristan da Cunha & Gough I.
2018.10.22 14:41 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -