QSL@JR4PUR #905 - Mizu Yokan
2022.07.31
QSL@JR4PUR #905 - Mizu Yokan
2022.07.31 22:14 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #904 - Miyako Island, Okinawa
2022.07.29
QSL@JR4PUR #904 - Miyako Island, Okinawa
2022.07.29 20:26 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #903 - Old Train Ticket
2022.07.27
QSL@JR4PUR #903 - Old Train Ticket
2022.07.27 20:40 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #902 - Hanabi & Karatsu Castle, Saga
2022.07.25
QSL@JR4PUR #902 - Hanabi & Karatsu Castle, Saga
2022.07.25 21:44 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)
2022 ARRL International DX CW Contestの結果
2022.07.24
2022 ARRL International DX CW Contestの結果

https://contests.arrl.org/scores.php

巡回しているブログで結果が発表されているとありましたので、早速見に行ってみると、私がエントリーしたSOUHP-40(Single Operator Unlimited, High Power, 40 Meters)ではJA第三位でした。
と、いうか、そもそもこのカテゴリーに参加した日本の局はたったの5局しかいなくて、且つ、本気で(?)参加した人は1局だけじゃないですか?。(あくまで、個人の意見ですよ)

また、出力が150Wを超えるとHigh Power部門に参加したことになるのが、何かしっくりこないですね。コンテストの世界においては、200Wなんてローパワーでしょ。リニアアンプを使用しないで、ベアフットで200W出せるリグが世の中に出回っているのだから、200WはLow Powerにしてほしいと思いましたね。

更に、私はクラスターを見ながら参加していましたので、バカ正直に"Assisted"(Unlimited)と申告しましたが、結構"Non-Assisted"でエントリーされている局が多かったと思いました。
そもそも、スポッティング・ネットを使用したか否かなんて誰が見てるの?という話です。(私は今年初めてログを提出した新参者、このあたりに詳しい方、私のコンテストルールの解釈が間違っていましたら、こっそりメールかコメントを下さい)

愚痴ばかりこぼしていても進歩がないので、来年は入賞(JAでの)の可能性がありそうな部門で参加しようと思っていますよ。
次回はどれにエントリーしようか、あれこれと考えて、アンテナやアンテナやアンテナをいぢり倒すのもコンテストの醍醐味(楽しみ)の一つですね。
2022.07.24 14:43 | URL | Contest | Track Back (0) | Comments (0)
QSL@JR4PUR #901 - Kamo River, Kyoto
2022.07.23
QSL@JR4PUR #901 - Kamo River, Kyoto
2022.07.23 21:01 | URL | QSL | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -